トート会員番号5040荻窪声楽教室2015-10-10

upload

ブッファ

荻窪ボイトレ教室でボイストレーニングレッスン

ミュージカルギターが大好きという体験者様。高音がでにくく、低音がたくさんでる曲の方が自分に合っているのでは?とお話をされました。
さあ、実際声を出してみましょう。持ち声がすでに高いポジションで話されているのに、声を出すとポジションが下がってしまい、声を押すようです。ミュージカルはクラシックと同じ発声という訳ではないのですが、高音をいわゆる「裏声」で歌う術を覚えた方が、喉を傷めないでしょう。裏声を出す練習をいくつかしてみました。

ミュージカルの曲

ミュージカルの曲を歌って頂きました。
発声練習よりも自然な感じがしました。
おそらく曲の中で裏声の出し方を勉強していった方が良いでしょう。
癖は誰にでもあるもの。体験者様は裏声の出し方を覚えたら早いでしょう。言葉で色々説明はできるものの、考えすぎると出なくなってしまうものです。体験者様が歌が好きなのは良く分かりました。とても大事な事です。これから月一回お会いして楽に声が出るように、お手伝いします。頑張りましょう!

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:58件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:ボイトレレッスン,レッスンノート,荻窪音楽教室
タグ:
レッスン曲:
レッスンノート:

関連レッスンノート