トート会員5026中野声楽教室2015-09-19

upload

ブッファ

中野声楽教室で三日月、オリジナルミュージカルのレッスン

「こんにちは」と言った声がかれている様子。理由を聞くと、体育祭の後と音楽の授業があったとの事。声がかれる要因は色々考えられますが、声を大事にしながらレッスンをしていきましょう。
《発声》高音の時に、口を開けるようにしましょう。具体的にはミかファあたりです。音が高くなるにつれて、声が響く空間を体の中に作ってあげる必要があります。折角声はでているのですから、体から音を解放してあげましょう。
《曲》三日月は振りを整理しながら歌いました。曲に合わせて大分できてきましたが、一つの動きから次の動きに移る時、止まらずに滑らかに動きをつなげましょう。それから、振りが特にない時はリラックスして歌いましょう。前奏、後奏の時にも表情に気をつけましょう!
オリジナルミュージカルの曲は言葉の羅列だけにならないようにして、ブレスの位置を考えて歌いましょう。
来週は《三日月》は終了です。頭の中を整理して、聞かせてください。

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:82件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:レッスンノート,中野音楽教室,声楽レッスン
タグ:
レッスン曲:,
レッスンノート:

関連レッスンノート