トート会員5026荻窪声楽教室2017-04-08

upload

ブッファ

荻窪声楽教室でthe wizard and i、オリジナルミュージカルレッスン

入学式と始業式も終わり、新しい年度がスタートしました。そんな中、ちょっと風邪気味の中、レッスンをスタートしました。風邪気味の時は声帯の動きが鈍いので、いつもよりキチンと発音する事を心がけましょう。声帯は一度声を出したら、徐々には閉まってくれません。中途半端に閉まってしまったまま声を出すと息漏れしてしまい、返って声が疲れてしまいます。発声の段階で徐々に治ってきましたが、今日は大切に声を出していきましょう。
今月に本番があるミュージカルのソロ部分から始めました。日本語の文章として聞こえるように、繋げてみたり、言葉を少し前に出し掴む感じで肉付けしました。この方が歌いやすいでしょう。音がたくさんあり、早口な音楽の場合は文字の羅列にならないように特に気をつけなければいけません。来週も歌ってみましょう。
今日は教室が違ったのでいつものような動きはできなかったのですが、音楽に歌を合わせる事に気をつけました。カラオケに合わせる事は容易ではないのですが、指揮者無しでの舞台は結構あるものです。それには、規則があるリズムの中で自由に歌う感覚が必要です。後は後半の高揚感が少し足りませんね。来週は曲の後半部分を重点的に歌いましょう。

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:62件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:レッスンノート,声楽レッスン,荻窪音楽教室
タグ:
レッスン曲:,
レッスンノート:

関連レッスンノート