トート会員5026荻窪声楽教室2016-12-17

upload

ブッファ

荻窪声楽教室でオリジナルミュージカル、Can you feel the love tonight? Let it goレッスン

今年最後のレッスンでした。学校から直行っしたので、少しクールダウンをしてレッスンを始めました。

【オリジナルミュージカル】

初めて楽譜を見ましたが、早口言葉で音に乗せるのが結構大変な曲ですね。少し音が取りにくい所もありますが、慣れてしまえば大丈夫でしょう。ポイントは、言葉の抑揚を感じて歌う事です。例えば「あかるい」という言葉。あかるいのあが1番聞こえるようにしましょう。ソロの部分の「いま」という出だしは少し前のめりに歌い出したくらいでちょうど良いでしょう。最後に歌った時はとても良く言葉が聞こえました。沢山のキャストでつないでいく音楽の時は、「自分が1番!」と思い、実力を十分発揮しましょう。これが1番大事かもしれませんね!

【Can you feel the love tonight?】

一度、通して見ましたが言葉は問題ないですね。サビの部分で、休符は完全に休まない事。気持ちが途切れないようにしましょう。it’s enoghtのところはセリフっぽく歌うとかっこいいですね。また日本語と同じですが、英語も抑揚が大事です。例えばwe areはwe よりもareが前に出なければいけません。話し言葉と同じです。

【Let it go】

久しぶりに歌ってみました。ほぼ、ぶっつけ本番でしたが、以前より曲をつなぐ部分の動きが、随分スムーズになりました。フリもヴァリエーションもあり、とても良かったのですが、逆に動きが多く、姿勢が少し前屈みになるところがありました。これを気をつけたところ、2回目はとても良くなりました。演技を始める前に、自分で注意することを頭で整理してから演技を始めると、1回目にして2回目のような演技ができると思います。
今年はとても良いレッスンができ、随分と自然に演技できるようになりました。大きな成果ですね!頑張りました。
来年も沢山の曲を歌って、楽しい年にしましょうね!

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:82件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:レッスンノート,声楽レッスン,荻窪音楽教室
タグ:
レッスン曲:,,
レッスンノート:

関連レッスンノート