トート会員5026荻窪声楽教室2016-06-04

upload

ブッファ

荻窪声楽教室でオーディション曲、翼をください、Let it goレッスン

【オーディション曲】

先日、緊張のあまり息が続かないことがあったとの事。実際、聞いていないので推測ですが、一つは緊張の為体が硬くなった事。もう一つは出だしの音がボヤけてしまい、息の無駄遣いをしてしまった事。最初の音は歌うのではなく、きちんと発音してしゃべる感じで処理する事。歌うのは次の音からです。後は、緊張していると自覚しているなら、精神面でのコントロールが必要ですね。これだけ練習をしたから必ず歌えると思い、自信を持つこと。これが一番効きます。
今日注意した事は、長く伸ばす音は最後までしぼまず、歌い切る事、最後に向かってクレッシェンドして行く気持ちで歌うと良いかもしれません。今日のように歌えると、オーディションでもバッチリですね!

【翼をください】

今日は短期留学の時に披露する曲を 決めました。唱歌を含め、何曲か歌ってみましたが、総合的に考えて「翼をください」を選びました。曲の山もあるし、英訳しやすいので良いと思います。
今日は初めてだったので音を確認しながら歌いましたが、音楽の流れを感じながら、言葉がポツポツ切るないように滑らかに歌いましょう。それから母音にh音が入らない事にも注意しましょう。

【Let it go】

今日は途中から歌ってみました。腰をかばっているせいか、姿勢がいつもと違う感じでした。骨盤を少し引くと真っ直ぐ立てます。my powerの前の間奏では、動作をハッキリさせましょう。今日はタイミングが合わなかったようですが、次回はできるでしょう。やはり、大きく動くととてもキレイです。後はもう少し手の動きにバリエーションが付くと良いでしょう。仕上がりまであと少しです。留学期間に披露できるまで、頑張りましょう!

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:58件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:レッスンノート,声楽レッスン,荻窪音楽教室
タグ:
レッスン曲:,,
レッスンノート:

関連レッスンノート