トート会員5026荻窪声楽教室2016-05-28

upload

ブッファ

荻窪声楽教室でfor the first time forever、Let iw goレッスン

テスト終わりの日でしたが、リラックスしてレッスンができました。
まずは、来週あるオーディションの曲から始めました。この曲は一拍目の休符がポイント。また、流れる曲調の中で八分音符のリズムをきちんととってあげましょう。出だしのひかりのヒは、最初だけ固めに発音し、そのあとは滑らかに歌いましょう。以上の事を注意し、レッスンの最後に歌ってみましたが、とても良かったです。オーディションもこの調子で、頑張って下さい!

【for the first time in forever】

低い音程の所は、地声で歌うというよりは、良く喋りましょう。そうすると、言葉が飛んできます。あとは、主人公の心情が声に表れるともっと良いです。難しいようですが、歌っている時、楽しい気分で歌えば、それが自然と声に出ます。
次回は更に詳しくレッスンをしましょう!

【Let it go】

振りは良く出来てます。せっかく動いているのだから、もっと大きな動きましょう。想像してみてください、レッスン室ら小さいですが、500人が入るホールで歌ったらとしたら、ステージも大きいはず。一、二歩歩いた所で、お客様からみたらあまり印象はないはずです。動くなら大胆に動いて動きを意味付けましょう。あとは、歩く時は自然に。普段歩いている感じで、リラックスしましょう。特に動き始めです。体が硬いと歌にも影響します。
また夏休み中の短期留学中に日本の歌を発表できるように、次回からレッスンしましょう。良いアピールの場になりますよ!

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:58件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:レッスンノート,声楽レッスン,荻窪音楽教室
タグ:
レッスン曲:,
レッスンノート:

関連レッスンノート