トート会員5026荻窪声楽教室2016-04-09

upload

ブッファ

荻窪声楽教室でLet it goレッスン

今日から新しい曲を勉強しました。昨年、大ヒットした「アナと雪の女王」からLet it goとfirst time in foreverです。
とても有名な曲ですが、生徒様オリジナルに仕上げましょう。
今日は、アナとエルサの性格、環境などを考えた上でどう振りをつけるかを考えてみました。誰もが知っている振りはありますが、初めてこの曲を聞く人にも通用する振りを考えました。時間の関係で途中までしか考えられませんでしたが、大枠は考えました。次回まで、どう動きたいか考えられる時間があったら考えてみましょう。
さて、歌ですがもう何度か歌っていますので曲にメリハリをつける為に細かいところを練習してしました。例えば、語るところは歌うというよりは、子音を活かして良くしゃべる事、またキーワードとなる大事な言葉は、歌っている途中でもセリフのように話すこと。この二つを入れただけで、曲の印象がガラッと変わりました。やはり時間の関係で、途中までしかできませんでしたが、次回は先に進みましょう。
やはり、こういった躍動感のある曲は楽しいですね。良い曲に仕上がるように頑張りましょう!

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:58件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:レッスンノート,声楽レッスン,荻窪音楽教室
タグ:
レッスン曲:
レッスンノート:

関連レッスンノート