トート会員5050野方ボイトレ教室2016-04-24

upload

ブッファ

野方ボイトレ教室で歩いて帰ろうレッスン

体験レッスン、お疲れ様でした。今後のレッスンの方向性も分かりとても良いレッスンでした。
なぜボイストレーニングを受けようかと思ったきっかけを伺うと、元々音楽は好きで、仕事や趣味でカラオケで歌う機会があり、プロからアドバイスを受けて、歌が上手くなりたいとの事。声の悩みは、低い声しか出ないとお話しされました。
私はクラシック畑ですが、ポピュラーだろうが、ミュージカルだろうが、発声の基礎は同じ。クラシックの基礎を持っていた方が、喉に負担がかからなく、その基礎を地声で持った上でマイクを使い曲に色をつけていった方が良い事を説明しました。事実、今日は40分程、歌いましたが、喉は全く疲れませんでしたよね!

【発声】

幾つか発声練習をした後、気づいた点ですが、声を出す前に力んでいる事、音が高くなるにつれて顔を上げてしまう事。声を出す前に息の流れにのって声を出すこと、顔を上げずに下に下げ、高い音を出すときは口を少し上げて響く空間を作ってあげる事に注意しました。そして、体幹を整え歌う事。両手を上げて歌ってみましたよね。すると、どうでしょう。高いシ♭フラットまででました。素晴らしいです!体幹のお話はスポーツをやっていらっしゃるせいか、話が早いですね。

【歩いて帰ろう】

軽快な曲で良い曲です。これも高い音の前に両手を上げて歌ってみました。
声の変わり目のミやファのところがもう少し楽に出ると良いですが、今まで難しかったラの音は簡単に出ています。ミやファの音は下から取らずに気をつけましょう。
体験レッスンなので、盛りだくさんのレッスンでしたが、次回からはバラードの曲を含め、発声に重点をおきましょう。
きっと更に声がでるはずです。楽譜もお忘れなく!来月からどうぞよろしくお願いします。

声楽講師:(投稿者)

金野 英里
講師:
投稿数:58件
担当楽器:声楽

レッスンノート

カテゴリー:ボイトレレッスン,レッスンノート,中野音楽教室
タグ:
レッスン曲:
レッスンノート:

関連レッスンノート